道楽者の過ごし方
最近は車がメインです笑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨシムラBMCフィルター取り付け
2007年も今日で終わりですね。
大晦日とか正月とかは独自の空気があったと
思うのですが、今年はなんにも感じません・・・。

今日は、高雄PWに行こうと思ってたのですが
あまりの寒さと風の強さで断念しました。
あつし様すまん!
なので今日は、GSX-R600のエアクリを
交換することにしました。

タンク持ち上げ
RVFとか違って、タンクを外す必要がありません。
とても楽チンですね。

エアクリBOXを開けてみると・・・
宇宙人さん
なんと!
杖を持った鈴木(仮)さんが住んでおられました。
変態について色々と語り合いたかったのですが
寒かったのですぐに出て行ってもらうことにしました。

BMC
取り付けるフィルターは、
BMCエアフィルターのレーシングタイプです。
結構凝った作りでした。

取り付け
取り付けてみました。ピッタリはまりました。
ポン付けっていいですねw

純正
取り外した純正フィルターです。
約1万キロ使用していたやつですね。
結構汚れていました。

簡単なメンテナンスで、一通りGSX-R600を
弄りましたが、とても整備性がいいバイクですね。
工具がはいるスペースもちゃんとあって
とても楽チンです。

燃料警告灯が点灯していたので
試走ついでに給油してきました。
たしかに体感できるほど変わっていました。
一番体感できたのは、シフトダウンのときの抵抗が
弱くなって、シフトダウンが気持ちよくなってました。
ほかは、全体的にちょっと鋭く吹けるようになってたのかな。
フィルターでも結構変わるもんなんですね。
まだ、数キロしか乗ってないのでこれぐらいしか
解りませんでした。


【整備メモ】
GSX-R600 エアフィルター交換
BMC レーシングタイプ
走行距離 9883km
スポンサーサイト
フェンダーレス化
GSX-R600にフェンダーレスキットを取り付けました。
取り付けたキットは、デイトナです。
車検対応で、LEDのナンバー灯付きです。
純正 デイトナ
     before      →      after
見比べてみると純正デカッ!
だいぶすっきりした感じになりました。

このフェンダーレスキットは、ポン付けではありません。
ステーとナンバーは問題なく付きますが、
LEDのナンバー灯は加工しないと付きません。
ステーは、車種専用設計なんでしょうけど、
ナンバー灯は、汎用品なんでしょうね。
純正のナンバー灯の配線を通す穴には、
LEDナンバー灯の配線が通りません。
デイトナのLEDのナンバー灯は、配線の途中に
太くなってるところがあるからです。
なので、カウルの穴を広げたくないのであれば、
LEDのナンバー灯の配線を切断してカウルに通してから
繋げなおす必要があります。
まぁ、切って繋いでテープでぐるぐる巻きにするだけで
いいんですけどねw

他社のより結構高いし、デイトナだし 考えて作ってるだろ
と思ってたのですが、ちょっと残念?

デイトナ2 バック
かなり格好良くなりました。
これだけで満足です 笑
いろいろキター
なんか色々きましたww

部品

昨日、ブレンボが安い某ネットショップを昼頃に
見たら、丁度 タイムセール開始!! とかで
可倒式19x18が限定一個で出てたので衝動買い。
すぐに返事がきたので、振り込んだら
今日の朝に届きましたw はやぁ~

でも、先にキャリパーのOHしないといけないので
取り付けるのは、もうしばらく先になりそうです。
シールセットは既に届いているので、年始にする予定です。

ほかのはタイチのセールで注文したやつを取りに行きました。

BMCフィルター レーシングタイプ
デイトナ フェンダーレスKIT

エアクリはそろそろ交換したほうが良さそうでしたので
清掃できるタイプのを買いました。
レギュラータイプで十分なんでしょうけど、
どうせなら吸気量が多いレーシングの方がいいじゃないですかw
セッティングは不要らしいですが、やった方がいいんでしょうね。

フェンダーレスは見た目です。
純正フェンダーは大きすぎてかっこわるい。
R600見た人のほとんどが、
「フェンダーレスしないの?」
とか
「フェンダーレスにしたら見た目完璧やな!」
とか・・・
ってなわけで、初めてフェンダーレスってもんを買いましたw


あとこんなのも買いました。
タイヤ
中古ですが、かなり安かった・・・。
今履いてるスパコルの中古より安かったです。
そしてサイドがほぼ終わってた。
写真と全然違うやんけ~。
嗚呼、損したorz
ヤフオク中古は、これがあるから怖いですね。
製造は新しかったのですが・・・。

オフ車だらけ
明日から、雨みたいなので昨日に続いて
今日も走りに行ってきました。
オフ車ばっか
平日なのに多すぎですw
しかもほとんどオフ車・・・。相変わらずSSは肩身が狭いです。
15台近くバイク来てたんちゃうかな?


今日は、あつし様が先日の耐久レースでも御一緒だった
WR250Xの方を案内してこられました。
WR WR250X
WR250Xです。
試乗させて頂きました。
規制されまくりな市販車なはずなのに、
すごく吹け上がりが良かったです。
僕は、モタード車に乗り慣れてないので乗り方が解りません。
なので足回りについてはよく解らないのですが、
モタード乗りの方々にはかなり好評のようでした。
まぁしかし、えらい吹けたw ドノーマルなのに・・・。
排気音は静かなのですが、吸気音とエンジン音はでかくて
やる気な音でしたw



R600右 ギャラリー
T様に写真を撮って頂きました。
WR250Xの走行写真もT様撮影です。
ありがとうございました。
試走とセッティング
HYODのツナギを着て走りに行ってきました。
すごく動きにくかったです・・・。
全体的に少し硬くて、乗りにくかったです。
うわ~失敗したかな~?とションボリしてたのですが
しばらく走ってると段々と馴染んできた感じがして
かなり乗りやすくなりましたw
帰る頃には、着心地もとても良く走りやすかったです。
ツナギ
こんな感じです。
ブーツの色と合っててよかったです。
真正面から見ると、ど派手なのですがバイクに跨るとタンクに
隠れて思っていたより派手には見えませんでした。

あとHYODのバンクセンサーなのですが、とても大きいです。
なのですぐ擦ってしまいます。
なんでこんなんで擦るねん って具合に。
擦った感触はとても硬くて、石を擦ってるみたいな感じでした。
その分持ちも良さそうでしたw
まぁ、大きい方がツナギの本体をする心配がないのでいいのですが・・・。


タイヤも変えたので、サスのセッティングを変更しました。
フロントのプリロードを半回転抜いて、
圧側伸側を4分の1回転締めました。
プリロード抜くと、クイクイ曲がってそれはそれで良かったですけど
安定感がちょっとなかったのでダンパーを両方すこし強めた。
といっても元々抜いてたので標準値になっただけですけどね。

【セッティングメモ】
フロント
プリロード 標準→半回転抜き
圧側    1/4回転締め(標準)
伸側    1/4回転締め(標準)
HYODのツナギ
先日、ツナギを買ったのですが
今日帰宅したら、不在票が入ってたので
連絡して届けてもらいました。
ツナギ
新たに購入したツナギは、HYODのミネルヴァというやつです。
今まで着ていたコミネのツナギは、かなりぶかぶかで
買い換えたいと前々から思っていました。

RSタイチでツナギ等を前々から試着したりしていて
HYODのアドニスの黒が第一候補でした。
でも、タイチでもHYODでもほとんど定価に近い値段でめっちゃ高い!
なので、ほとんど諦めていました。

ところが先日 僕のサイズでほとんど新品の
このツナギが出品されていたのですこし競って落としました。
インナースーツ付きで10万ぐらいと、ほぼ半値でした。
半値でも前のツナギの倍の価格・・・。(前のも安く手に入れたw
財布の中がめっちゃ寂しいことになってます。

色は、結構派手で僕の好みではありませんが、
嫌いな色ではありませんし、ブーツの色と同じなので全然OKです。

サイズはMRで、タイチのMと同じぐらいかな?と思っていたのですが
GP-WAXのMよりウエスト周りだけ少し緩く感じました。
あとは大体同じでほぼジャストフィットでしたw
あえて言うのなら股間の玉がコリコリするのが少し気になりますがw

こりゃリバウンドできませんわ!
する気もありませんけど 笑


さっき知ったのですがこれはレーシングラインのツナギなのです。
引用しますと
>レーシングラインはスポーツラインに比べてやや前傾がきついため、レース中マシン上でピッタリ伏せるような場面では有効ですが、レーシングスーツを着用のまま歩くなどのツーリングなどにはあまり適しません(オプションで前傾をゆるくすることも可能)。またすべてのモデルがパンチングメッシュを採用していますので、冬場の使用には適しませんが(オプションでパンチングメッショなしも選択可)、逆に言うとパンチングメッシュなしでは夏場は着れません。

とのことです。
たしかに前傾じゃないと、突っ張って苦しい感じがします。
乗っているバイクがGSX-R600なので、特に問題はないのですが
KDXではちょっと厳しいかもしれませんね。
まだ着てバイクに乗っていませんが
腕の曲げやすさとかはとてもいい感じです。
ただ、穴がいっぱいあいてるので、冬場は寒そうです・・・。


部屋に飾っておくだけでも、ニヤニヤしてしまいます。
まぁ最初だけでしょうけどw
組み付け
今日は、車体にタイヤを組み付けていました。
お約束ですが、リヤホイール付けるのには時間がかかりますw
これはKDXでも言えることですけどね。
プロアームは楽だったなぁ~。
タイヤを横から装着して、はめるだけでしたから。
ま、これも回数こなすしかないですね。
組み付け
とりあえずこれで主な作業は終わりました。
後は、チェーンを軽く清掃してフォークのインナーを磨いて終わり。
近所を軽く走ってきたかったのですが、
路面が濡れていたのでずっとガレージに置いてました。
テール
見よこの輝きと艶!!
せっかく洗車したのに汚すのなんてありえない 笑
うっとり・・・      ハァハァ


GSX-R600は磨いて眺めてうっとりするバイクになっていますw
乗るのはもっぱらKDX・・・・。
こうしてGSXは盆栽化していくんですね。
なんという宝の(ry


【整備メモ】
GSX-R600  タイヤ交換(前後)
スーパーコルサPRO SC1 中古
走行距離9435km
洗車とタイヤ交換
先日走ったときに道路がまだ乾いてなくてドロドロになったので
今日は、GSX-R600の洗車とタイヤ交換をしていました。
洗車
綺麗になったw
洗車用の洗剤を使って洗車したのは、CB乗ってたとき以来です。
3年以上前なのかな?

洗車して、乾かしてからタイヤを外していきました。
フロント リヤ
プロアームじゃないので、安定感があります!
リンク周りのグリスアップもそろそろしたほうが良さそうでした。

綺麗なリムもこれで見納めだろうと、ピカピカに磨いておきましたw
で、タイヤ交換です。
タイヤ
noriyukiさんに場所と工具 けいさんにバランサーを借り
お二方に教えてもらいながら交換しました。
ありがとうございます。

慣れてないこともあり、かなり大変でした・・・。
予想通り、ガリガリになりました 笑
RVFの時よりかなり大変でした。
タイヤは、スーパーコルサPROのSC1の中古です。
PROなので結構新しいかな?と思って数ヶ月前にオークションで
買ったのですが、04年の末と05年の前半でした。(製造
結構硬化してて、硬かったですorz
慣れるまでは、新品タイヤにしようと思いました・・・。
タイヤ本来の性能も含めて、タイヤはケチっちゃ駄目ですね。

まじで危なそうなので、最初は新品の皮むきより慎重に走ります。
ARATAとヒートマジックのインプレ
今日は久しぶりにツナギ着て走りに行ってきました。
ツナギ着て走りに行ったのは一ヶ月半ぶり?
バイク屋に預けてたりと、全然乗っていなかったGSX-R600です。
GSX-R600 GSX-R600
写真は、先日カメラを試しに行った時のですw

ARATAのバックステップと、オオニシヒートマジックのマフラーを
付けてから初めてのワインディングです。
10月から今日まで走行距離280kmぐらいでした・・・・。(KDXばっか

で、部品のインプレですが
ARATAのバックステップは付けた当初から
ステップバー短く感じたのですが、実際走ってみてもやはり短くて、
慣れるまで時間がかかりそうです。
チェリーでなら、そんなに気にするほどではありませんでしたが
宇治川ラインなどでスピードが乗るところだと、
短すぎて怖かったです。
あと、シフトペダルとフレームとのクリアランスも狭くて
フレームの塗装がすこし禿げていました。
ポジションは色々選べるので問題ないです。
現時点では4万ちょいもだして買うんじゃなかったなぁって感じです。
固定式になったのは嬉しいですが、ステップバーが短くなって
慣れてない今だとかなり乗りにくいからです。
シフトの感触とかは良い感じなので、
もっと乗って慣れないとだめですね。

オオニシ ヒートマジックスリップオンマフラーは
イイ音してます 笑
これぞSS! って感じの音で唸っていますw
低中速でトルクの出方がマイルドになりました。
抜けは良いのですが、低中速のトルクは上がった感じがします。
高回転はパワーがかなり向上した! とはあまり感じませんが
音が非常にやる気なサウンドですので気持ちいいですw
このマフラーを付けて悪くなったところが見つからないので
とても良く出来たマフラーなんじゃないでしょうか。
軽量化にもかなり貢献されてますしw


次は、フェンダーレスにしたいです。
スパイラルスピナーのフェンダーレスの納期を聞いたら
来年の2月頃と言われたので、デイトナかアクティブでしょうか?
見た目部品なので、急ぐ必要もありませんが・・・。

あとはブレンボでしょうかwww
KDXのほうが効きはともかく、コントロール性が遙かに良いですw
キャリパーOHとブレンボマスターを最優先で入れたいと思いましたw

ブレンボといえば、キムやんさん 部品ありがとうございました。
オイル交換
今日は、GSX-R600のオイル交換を行いました。
今回入れたオイルは、RVFの時と同じスノコのREDFOXです。
ペール缶で買ってあるので、まだまだありますw(2缶目
オイル交換
距離的には1500kmちょっとで、
まだヤレなどは感じられなかったのですが
R600に乗り換えて、シフトフィーリングや吹け上がりが
なんか渋く感じられ気に入らなかったため交換しました。

フィルターも交換しました。
フィルター交換
このクリアランス!!
RVFから乗り換えた私からすると感動もんです・・・。
どこにも当たることなく、脱着可能ですw
ドレンボルトの位置も良いところにきていて、楽チン。
カウルの脱着も簡単です。
整備性が良いなぁー!
まだほかは触ってないので解りませんが、
RVFよりはマシでしょう・・・たぶん。

オイル交換で、シフトフィーリングや吹け上がり具合の
もっさり感が改善されなかったら、R600がますます放置されそうな
感じだったのですが、オイル交換でちゃんと改善されました。
シフトがカチッってきまって、吹け上がりが軽い軽いw
やっぱバイクは、鋭い吹け上がりとスッと決まるシフトフィーリングが
気持ちよく乗るには重要だなぁと思った。

オイルの質というより、今回これだけ変わったのは
納車時にオイル入れすぎってのが原因だと思いますけどね。
車体を垂直にして、点検窓確認するとオイルが入りすぎて
オイルラインが見えなかったし。

なにはともあれ改善されてよかったです。

【整備メモ】
GSX-R600 
オイル交換 オイルフィルター交換
SUNOCO REDFOX 10w-40
走行距離9288km
プロスキル
プロスキルのチャンバーを買ったので付けました。
たぶんスチールです。
プロスキル

耐熱ブラックに塗装されていますが、
大きな凹みなども無くとても綺麗でした。
塗装する前は、サビてたみたいですが塗装してしまえば
解りませんw 
フランジもサビ一つ無くピカピカ!
ま、すぐ錆びるんでしょうけど・・・(屋外カバーなしだし。
かなり綺麗な作りで、安さのRSV 質のプロスキル
という評判の意味が解った気がします。

社外チャンバー付けると、低中速スカスカになって
高回転がかなり伸びるようになると思っていたのですが
高回転の伸びより、低中速のトルクアップのほうが体感できました。
これは予想外でした。
全域でトルク向上しています。
高回転の伸びは期待してたほどではありませんでしたが
純正の頭打ち感がなく、ちゃんと伸びてくれました。
気づいたら速度が乗っていて、新鮮な感覚です。
CRMにRSVのチャンバーを付けたときは、
高回転がかなり伸びて、下がほとんど無くなって
あれはあれで楽しかったのですが・・・。

一番期待していたのは、音だったのですが
予想に反してとても静かでした・・・・。
一応カランカランいってますが、全然静かでした。
サイレンサーが静かすぎなんかなぁ。

実は、詰まってるだけってかもしれませんがw
2ストなのでもっと劇的に変わるのかもと期待していましたが
ちょっと拍子抜けしてしまいました。
でも格安だったので気にしない!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。