道楽者の過ごし方
最近は車がメインです笑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初回オイル交換
今日は奈良に用事があったので
V125で慣らしがてら行ってきました。
普段は電車ですw
帰りに、まりお流でラーメンを食べようと思ったら
平日の昼間は営業していませんでしたorz

なので、かむくらで食べましたw

ラーメン

白菜がたっぷり入ってて中々美味しいです。

帰宅して、すこし休憩してから京都市内までV125の
初回オイル交換をしにいきました。
フィルターも安かったので交換しました。

オイル

距離は、丁度400kmでした。
とりあえず慣らし第一段階はこれで終わりです。
今度からは、巡航速度を+10km程度を目安に
少し回してやって、慣らし終了の予定です。
全開までは、もうしばらく我慢です。

【整備メモ】
アドレスV125G
初回オイル交換 フィルター交換
スズキ純正エクスター 10w-40
走行距離 400km
スポンサーサイト
オイル交換
今日は、GSX-R600のオイル交換をしていました。
前回交換してから距離的には1200kmちょっとです。

オイル交換

オイルはいつもと同じSUNOCOのREDFOXです。
GSX-R600はカウルを外さなくても簡単にオイル交換ができます。

1000kmぐらいから結構渋さが感じられました。
RVFの時で1500kmぐらい使った感じでしょうか。
オイル交換後は、シフトフィールが良くなったのは当然として
吹け上がりもかなり鋭くなっていました。
オイル交換時の量は2.2L(フィルター交換時は2.5L)
と、かなりの少量ですのでオイルの負担も大きいのでしょうね。

これからは1000kmを目安に交換しようと思いましたw

【整備メモ】
GSX-R600 オイル交換 
SUNOCO REDFOX 10w-40
走行距離 10537km
今日は
GSX-R600で久しぶりにお山に行ってきました。
家を出るときから、霙が降っていたのですが
お山もフルウエット・・・。

お山

早く暖かくなってほしいですね。
燃費更新
走行距離200kmを超えたあたりから
慣らしの範囲でですが
すこし開けて走るようになり、走っている場所も
宇治川ライン チェリー 京都市内だったので
45よりは悪いだろうと思っていたのですが
燃費49km/1Lでしたwww

V125恐るべし・・・

入り口


【メモ】
走行距離324km
給油量 2.8L(138km)
慣らしツー2
今日も寒かったですが慣らしに行ってきました。
宇治川ラインが、フルウエットで路肩には雪が残っており
所々で凍結して怖かったです。
チェリーもフルウエットでしたので、数往復してコンビニに
向かい、暖まってました。
あつし様が退院されたので、RSタイチで合うことになりました。

炭山 炭山

いつの間にか開通してた炭山です。
かなり寒かったです。
アドレスは小回りが楽チンです。

タイチ

RSタイチにて。
V100とV125です。

タイチの店員さんに、2月はセールないの?
って聞いたら ないですと言われました。
マトリス注文しようと思ってたのですが残念です。
先日、GT商会で注文したのですが納期が一ヶ月ほど
でしたので一度キャンセルしています。
丁度、オーリンズの新型リヤショック TTX36が出るので
様子見もしたかったので。
ただ国内販売は08年式からしかでないみたいです。
06年式も08年式も変わらないかもしれませんが
一応対応年式でないと、流用扱いになりますので。
てなわけで今、海外からの直輸入での値段を調べとります。
慣らしツー
本当に慣らしは地獄だぜ!フゥーハッハー

米 湖岸

この糞寒い中に、慣らしツーリング行ってきました。
行きに、宇治田原のたなかでうどんを食べてから
米プラザ付近まで行きました。

たなか

宇治田原で既に2度でした。
琵琶湖の湖岸沿いは吹雪で、前が見えなかったです。

約130kmのソロ慣らしツーリングでした。
冬場は燃費が極端に悪くなると言われてるV125で
なんと45km/1Lを記録しました!
アクセルの開度は、1/2までらしいですが
1/4までしか開けていません。
発進時は、すこししんどいものがありますが
慣らし速度での巡航では、問題ありません。

ちなみに京都市内だけでの燃費でも44kmでした。
慣らし中だからこれだけ燃費が良いんでしょうね。
開けるようになったら、どれだけ悪くなるのか楽しみです。

【メモ】
総走行距離185km
給油量 2.7L (122km)
ADDRESS V125G
足として活躍が期待されるV125Gを今日納車しました。

V125G V125G2

今までKDXを足として使っていたのですが
耐久性と積載性 燃費の悪さ(14km/1l)で
ランニングコストがかなり高いので、
燃費が良くて、荷物もそれなりにつめて
原2スクにしては中々優れた加速で、
車体価格が安いアドレスV125を買うことにしたわけです。

これで片道2時間の電車移動しなくてすみます!!
新車ですが壊さなければ1年半の定期代で元が取れるはずですw

現在、慣らし中です。
マニュアルによるとアクセルの開度は1/2までで1000kmらしいです。
巡航速は50km~55kmぐらいで抑えてます。
とりあえず500kmぐらいでオイル交換する予定です。
フォークええ感じ
今日も寒かったのですが、明日は雨のようなので
お山に走りに行ってきました。
前回は、寒いのと前日に雪が軽く積もって路面に砂が浮いてた
のもあり、あまり走らなかったので今日はじっくり走って
フォークの変わり具合をみようと思って行ったのですが
今日もかなり寒くて立ち上がりですぐタイヤが滑ったので、
慎重に走ってました。

ストローク
リバルビングに出して、標準セッティングのままです。
ストローク自体は沈んでいますが、前みたいに
オイルロックしているような感触は今のところないです。
リバルビングに出す前は、沈みが早すぎて
オイルロックしてたので、圧を締めて対処してたのですが
縮み側の締めると、僕の場合曲がりに難く感じるので
あまり好きではないです。
今は、柔らかいけど腰があって良い感じです。

前回走ったときは、変えてすぐだったので
違和感が強く、リヤとのバランスも気になったのですが
二回目の今日は特になにも思わず、人間が慣れてきたようです。

今日は、よくタイヤが滑ったのですが
これはこれで練習になったかもw
R600はタイヤが滑ってもすごく安定してて前に進みます。
KDXだと減衰効いてないし、ほんま飛びそうになりますけど・・・。


で、前に言ってたリヤサスですが
現在マトリスってのを検討していて、総代理店の
松本エンジニアリングってところと色々やりとりしとります。
この松本エンジニアリングってところの対応が
とても良くて、かなり丁寧に色々教えてくれます。

レーシングレプリカ スタンダート

マトリスから出ているリヤサスは二種類あります。
左側がレーシングレプリカ 右側がスタンダートタイプです。
マトリスのリヤショックは、ピストンロッドがチタンコーティング
されてるのが特徴でしょうか。
WPの最上級クラスもチタンコーティングされてるっぽいですけど
リヤショックでは、まだ珍しいです。
HPによると、レーシングレプリカは減衰特性がスタンダートに
比べてレース思考になってるらしいですが、
ほかに違いは油圧プリロード以外書かれていなかったので
問い合わせて違いを聞いてみました。

調整段数は、低速圧側 25段 高速圧側 20段 伸び側 44段で
スタンダートもレーシングレプリカも同じとのこと。
すごく広い調整幅で驚きました。
RVFに付けてたPENSKE8987より多いですね。
動きなどの基本性能も同じだそうです。
調整範囲は同じでも、レーシングとスタンダートでは
バルブが違うらしく、レーシングの方が1クリックでの変化が
大きくてサーキットなどではセッティングが出しやすいそうです。
でもそれは、スタンダートの方が細かくできるってことだと思うので
1クリックの間にもう1クリックほしいとPENSKEの時に思った
私は、スタンダートのほうが良さそうです。

ちなみにお値段は、レーシングレプリカが20万で
スタンダートが14万7000円です。スタンダートに
油圧プリロードアジャスターを付けたのが、17万8500円です。
値段的にもスタンダートのほうが良さげです。
プリロードは一度決まったら、あんまり弄らないので・・・。
CBRみたいに弄りにくいってこともありませんしね。

最近は、ナイトロンとかも出ていますが
調整幅や、仕様を見るとマトリスに惹かれます。
唯一不満があるとすれば、スタンダートのスプリングが
かなり地味です・・・。

純正をリバルビングするのが一番コストがかからなくて
性能的にも満足できると思いますけど
長い目で見ると、もう一度リプレイス買ってみようかなとも
思います。 高い買い物なのでじっくり考えよう。
取り付けた
今日は、朝から早速取り付けて
昼から試走してきました。

取り付けた

オイルが若干へたってたのもありますが
めっちゃ変わってましたw

乗った感じではタンクから前が別のバイクみたいになってました。
まず、フロントだけかなり乗り心地が良いです。
今までギャップを通ったときに
フロントにコツンと感じたら、リヤもそれに続いてコツンと感じましたが
今はフロントはなんとも感じないのにリヤだけコツンと感じます。
フロントにコツンと感じるぐらいのギャップだとリヤがゴツン!
って感じですね。
サスの初期の入り方が激変してます。

乗り心地的には、オフ車のフォークみたいな感じなのに
ブレーキング時などでの踏ん張りは今まで以上に腰があり
なんとも不思議な感じ。柔らかいけどちゃんとした腰がある?
フロントだけですけど路面の追従性も向上してました。

しかし解っていたことですが、前後のバランスが悪くなりました。
リヤのゴツゴツした感じが、より際だった感じで
MEチューニングするなら前後ともやったほうがいいと思いました。
前と後の動きがかなり違う感じがして、違和感があり
後だけかなりショボく感じるようなりました。

まぁでも、こんなに変わるとは正直思わなかったです。
片側だけならやらない方がいいかも とも思いましたが
これは、リヤサスだけ社外ってのと変わりませんしね。

やっぱリヤサスも買うべきだろうか 笑



【整備メモ】
GSX-R600  スクーデリアオクムラにて
フロントフォーク
フルメンテナンス(オーバーホール)
MEダンピングチューニング(俗にいうリバルビング)
走行距離 10310km
帰ってきた
今朝、木曜の夜に発送したフロントフォークが帰ってきましたw
前回、PENSKEを出したときは2週間近くかかりましたが
今回は空いていたのでかなり早かったです。

今回、スクーデリアオクムラさんに依頼したのは
MEダンピングチューニングです。
まぁ、リバルビングってやつですね。
RVFの時にもやりたかったのですが、OHしてしまったので
もったいなくて、次のOHの時に考えようと思っていましたが
結局やらなかったので、今回は早めに出しておくことにしました。

フォーク1 フォーク2

ビックリするほど綺麗になってました。
外すのを忘れてたボルトまで磨いてありました。
あとSHOWAのステッカーが貼ってありましたw
嬉しい気遣い・・・。

フォーク3
気になる仕様変更ですが、
内部のバルブが変わっていますので、油面も変わっています。
標準は107mmですが、125mmになってますね。
プリロードの締め付けも7回転締めから6回転締めになってます。
伸圧の減衰は標準より、半回転ぐらい締めてありました。


早速取り付けてみたかったですが、今日はあつし様のところに
お見舞い(正確には遊びにw)に行ってました。
気持ち悪いぐらい評判が良いMEチューニングですが
実際どう変化してるのか楽しみです。
磨く
フォークがまだ帰ってきてませんし、雨も降っていますので
今日は取り外してあるカウルを磨いていました。
ワックスを使って磨くのは久しぶりです。(数年ぶりw

カウル フェンダー

フロントフェンダーも磨いてピカピカです。
鏡みたいでした。

飛び石等で、塗装が禿げてるところがありますが
スズキ車は塗装が弱いらしいので、気にしない。

GSX

磨いてはうっとり。
雨が降っていなければ、リヤキャリパーのOHや
アッパーなども磨いたりしたのですが
明日も、天気が怪しそうですね。
しばらく冬眠
GSX-R600のフロントフォークが
愛知県で鍛えてくるとかで、旅立っていきました。

フロント2 フロント1

逞しくなって帰ってくることを祈りつつしばらく冬眠です。

フォーク

取り外したフロントフォークです。
ダストシールのところに亀裂が複数あった。
そういう仕様なのかは知りませんが
フォークに潤滑油を注した時に痕が残るので嫌ですね。
めまいの続き
5日から悩まされてる、めまいですが
昨日は、特に酷かった。
何度も洗濯機で回されているような状態になりました。
激しい嘔吐を、数え切れないほど繰り返しました。

メニエール病の疑いが強いと言われてたのですが
難聴とかとくにありませんし、
症状が良性発作性頭位眩暈症と同じでしたので
たぶんその病気だろうってことで、
それに効くとされているエプリー法という
体操をしました。
昨日、やってみたのですが 酷かったです。
寝返りすると一番強いめまいがくるので
何度も吐いてしまいました。

そして今日。
午前中はまだフラフラで目が回ってます。
でも用事があるので、無理して出かけました。
電車の中で吐かなくて良かったです。
症状では言えば、昨日よりだいぶマシです。

そして今現在はだいぶ楽になってます。
とは言っても、まだフラフラしていますが。
エプリー法が効いたのでしょうか?
とりあえずめまいと吐き気の苦しさから
開放されて嬉しいです。

また明日の朝、悪化してるかもしれないのが怖いですね。
めまい
めまいがこれほど苦しいとは思いませんでした。
5日の朝、起床時にいきなりふらつきました。
その時は、風邪ひいたかなと思っていました。

昨日一昨日とたまにふらつくことがあったのですが
今朝、いままでに体験したことがないような
強烈なめまいに襲われました。
視界がグルグル回って、立てません。
寝転ぶと今度は強烈な落下感がしてとても恐ろしかったです。
まるで洗濯機に回されてるような視界がでした。
2秒後気づいたらホットカーペットの上で嘔吐していました。

かなり心配になってきたので病院へ行きました。
メニエール病の疑いが強いとか言われ
ぶっとい注射を打たれたのですが全然効きません。
帰宅後、強烈なめまいで倒れた瞬間
また嘔吐してしまい、絨毯を汚してしまいました。

耳鼻科で詳しく検査してくださいと言われたので
後日検査に行くことになりました。
最近、結構良い感じにバイクに乗れてたのですが
しばらく乗れなくなりそうです。残念。
とか言いながら乗るかもしれませんが 笑。

片頭痛(閃輝暗点伴う)といい、苦しいのばっかで
自分の体が嫌になります。

規則正しい生活をして適度な運動をしないといけませんね。
異常なほどの体重減少もすこし気になってきました。
(1年間で20キロの減量)

辛さを例えてみると・・・

めまい→一瞬だけ強烈に苦しいのがくる  
タイムアタック

頭痛 →すこしの間、頭が割れそうなほど痛くなる
スプリントレース

痒み →掻きたいけど掻けない辛さ(怪我したとき) 
耐久レース

結構似てるかも?www
ブレンボのマスター取り付け
今日は、年末に買ったブレンボのマスターを付けました。
19x18で、可倒式のレバーです。
ブレンボ
メッシュホース買う余裕がなかったので
純正ホースのままですが、問題なく付きました。

ブレンボはタンクホースの径が違うので
純正のタンクホースだとゆるゆるですが
タイラップで思いっきり締めて使うことにしました。

ブレンボ下
ブレーキスイッチは、アクティブの機械式を買ったのですが
取り付けと調整がかなり面倒!!
なので、KDX用として前に買っておいた
KTM純正の油圧ブレーキスイッチにしましたw
油圧なら調整不要! 


夕方でしたが、お山に試走してきました。
やっぱマスターはめっちゃ変わりますね。
とりあえず付けたら解る。
ってあつし様がいつも言ってますが、その通りですw
KDXの時ほど変わってませんが、ええもんですね。

【整備メモ】
GSX-R600 ブレーキマスター交換
ブレンボレーシングブレーキマスター 19x18
可倒式レバー
KTM純正油圧ブレーキスイッチ
走行距離 10134km
フロントキャリパーOH
今夜、noriyukiさんのガレージで、
前々から動きに不満があった、
GSX-R600のフロントキャリパーをOHしました。
宇治川ラインを通って行ったのですが
雨と雪とみぞれで泣きそうになりましたw
寒かった・・・。

キャリパーOH
片側をnoriyukiさんにお手本としてやって頂き
もう片方を自分でやりました。
ピストンが中々抜けなくて、手が痛かったです。
近年で一番握力使ったかもしれませんw

noriyukiさんいつもありがとうございます~。

で、効果はというと・・・

びっくりするほど変わりましたw
これがGSX-R600の本来のブレーキ性能なんでしょうね。
コントロール性がかなり変わりました。
KDXのマスターをブレンボに変えたときほどでは
ないのですが、それに近いぐらい変わりました。
社外に交換する前に、まずノーマルの
完調な状態を知っておくべきですね。
その状態を維持するのは大変ですが、
出来るだけ豆なメンテナンスをしていきたいです。


【整備メモ】
GSX-R600 フロントキャリパーOH
シール交換 ピストンは未交換
走行距離 9990km
今年初走り
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

毎年、1日は初詣に行っていたのですが
今年は行く気になれなかったので
お山に行きました。しかもツナギでw

寒すぎ・・・。
今年初めて雪をみました。
新年早々なにやってんだろと思いましたw
寒いのに 笑 A様
元旦でも、お山には人がいます 笑

R600正面 R600
写真を撮ってもらいました。
Yさん、あつし様ありがとうございます~。

今年も、怪我無く過ごしたいですね!

あ、ちなみにヨシムラのフィルターですが、結構良い感じです。
全域で吹けがすこし軽くなりました。
吸気音とかは、あまり変わってないと思うのですが
すこし迫力のある音になった感じがします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。