道楽者の過ごし方
最近は車がメインです笑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARATA バックステップ取り付け
GSX-R600にARATAバックステップを取り付けました。

ARATA ARATA2

バックステップを取り付ける作業は慣れているので
簡単な作業でしたが、このステップには取付説明書がなくて、
パーツリストと注意書きが書いてある紙だけ入っていました。
パーツリストの図を見て取り付ければ特に迷うことはないと
思いますが、今まで色々なメーカーの
バックステップを買いましたが
その点では一番不親切だなと思いました。

見た目の感想は
フレームと同じ黒色なので、格好良く見えます。
質感も中々良いです。
ベアリングやピロ部分にはわずかにですがグリスも
初めからちゃんと塗ってありましたし。
ただ不満があるとすれば、シルバーのプレートに取り付ける
ヘキサゴンボルトがチャチなことぐらいでしょうか。
シフトチェンジペダルとフレームとのクリアランスが
5mmぐらいしかないのですが、こんなもんなんでしょうか?
横のがたつきも少しあります。

色々調製して、近所をぐるっと試走した感じでは
シフトがカチッとした感じになりました。
ベアリング入りなので、結構良い動きになったと思います。
ちなみのこのARATAのステップバーはとても短く感じます。
実際純正より相当短いですけどね。
今まで付けたステップで一番短いです。

早く走りに行きたいですw


取付作業が終わって、バイクを拭いていたのですが
メーターがすこし寂しいなぁと思ったので
RVFの時にもやっていたことですが
メーター

こんなシールを貼りましたw
指している回転数は7000回転のちょっと手前です。
適当に、 こんなもんかな~ って回転数ですw

R600ではだいたい7500回転~13000回転をよく使ってる気がします。
シフトインジケーターは15000回転ぐらいで点滅するように
設定しています。そこまで引っ張れる場所は限られてきますが・・・。
実際はどうだか知りませんが、
12000回転以上ではもう一伸びするように感じますけど
それよりより回ってたらさっさとシフトアップしてる気がします。


抜けの良いマフラー変えたらまた変わるんでしょうけどw


【整備メモ】 
ARATA バックステップ 取付
走行距離 9010km
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluer600.blog121.fc2.com/tb.php/10-1d6af255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。