道楽者の過ごし方
最近は車がメインです笑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OHLINS TTX36 リアサスペンション
大阪モーターサイクルショーから帰ってきたら
海外から取り寄せたリアサスペンションが届いていました。

箱

ダンボールを開けるとこんな箱に入ってきました。

gsxr600 ttx TTX

オーリンズ TTX36です。
数ヶ月前にK6-7用のTTX36を海外に注文したのですが
予想通り届いたのはK8用の品番SU789でした。
K6-7用はSU639だったのですが統一されたのでしょう。
注文してからしばらくすると、海外の通販サイトでSU639は
生産中止となっており、一部のサイトで
SU789にK6-7も対応車種としてかかれていましたので。
なのでリアサスはK8モデルと互換性があるはずです・・・。
というかこれで互換性がなかったら泣きますw

検索したら出てくるGSX-R600用のTTXと見た目が
違いました。

海外で注文するとちゃんと体重等を聞いて、それに適した
スプリングとダンパー調整をしてくれます。
日本のオーリンズ代理店はやっているのかは知りませんが
日本でも他のメーカーのサスはちゃんとやってくれますけどね。
受注生産のようで、届くまでは時間がかかりましたが
吊し買うより気分はいいです。

バネレートは90Nなんでしょうか。
日本で販売されてるSU789の標準レートはなんぼか知りませんがw
ちなみに中身がまったく違うのではなんのあてにもなりませんが
マトリスは標準が8.5kでレースユーズは9.0k推奨だそうです。

とりあえず早く付けたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わお!TTX素敵です!取り付け問題なければ私も買います!(K8用の吊るしですけど・・・)
なので装着レポート待ってます(笑)
2008/03/14(金) 22:16:55 | URL | やまと #-[ 編集]
>やまとさん

差額考えると吊しでも保証が付いてて
少しだけ安い方がいいですwww
吊しといっても、新しい物ですから
あんまり変わらなさそうです。

TTX買われましたらバネレート教えてください。
2008/03/14(金) 22:37:17 | URL | 青野 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluer600.blog121.fc2.com/tb.php/65-bdcc504b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。