道楽者の過ごし方
最近は車がメインです笑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャリパー清掃 パッド交換
RVFの配線弄ったあと、少し時間あったので
GSX-R600のパッド交換を行いました。


時間があまり無かったので、パッド交換だけの
予定だったのですが、外してびっくり。
清掃前
真っ黒でした。
パッドを外して、レバーを握ぎ握ぎしてみても
全然ピストンが動きません 汗
ほとんど固着状態でした。
ピストンを指で戻そうにも、硬すぎて全然戻りません。
取り外した純正パッドをもう一度挟んで、ドライバーで
テコみたいにして思いっきり押して
やっと戻りました。パッドが砕けたのでこのパッドは
もう使えませんね。これだけ動きが悪かったら、
RVFのブレーキのほうが良く感じるのも当然です。
むしろこの状態で、あれだけの動きをしている
GSXのブレーキ性能にワクワクしますw

予定を変更して、キャリパーを清掃することにしました。
洗剤で汚れを落とします。
ある程度汚れが落ちたら、CGIメタルラバーを吹いて
ピストンの揉み出し作業を行います。
指が真っ赤になって、とても大変だった。
この作業は、ピストンの動きが段々良くなっていくのが
解るので、結構楽しい作業です。指が痛い以外はw
ピストンがある程度スムーズに動くようになったあたりで
日が暮れてきたので、本日はここまでにして
新しいパッドを取り付けて組み付けました。
清掃後
指が真っ赤ですw
片側しか出来ませんでしたので、もう片側は明日に
でもしようと思います。


片側しかやっていませんが、タッチがかなりカチッとして
効きが格段に良くなっていました。
早く試走してみたいですw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
RVFの方は、うまく出来たのかね?
2007/10/21(日) 22:26:58 | URL | manda #OLHiJ7es[ 編集]
>mandaさん

出来ました~w
ありがとうございます。
ただ、急遽お金が必要になり
ステップをはぎ取ったので
まだ動かせる状態じゃないですね。
2007/10/22(月) 11:49:07 | URL | 青野 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluer600.blog121.fc2.com/tb.php/7-afc54392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。